指

最良の婚約指輪を見つけるためにはショップ選びが重要

指輪の持つ意味

LOVE

指輪の意味と使い方の違い

婚約指輪と結婚指輪にはそれぞれ違った意味があります。婚約指輪はプロポーズや結納の時に、男性が女性に愛の近いとしてプレゼントする指輪です。一方、結婚指輪は結婚の証しとして二人が身につけるペアリングのことを指します。どちらも大切な存在ですが、特に婚約指輪は女性にとって特別な存在なので、彼女が喜んでもらえるデザインを選ぶことが大事です。婚約指輪と結婚指輪は使用方法にも違いがあります。婚約指輪は結婚式まで左手の薬指にはめ、結婚式当日は結婚指輪を左手の薬指にはめます。結婚式が終わったら結婚指輪の上に婚約指輪をはめるのが正しい方法です。日本ではこれまで、結婚式を済ませたら左手の薬指に結婚指輪だけはめるのが一般的でしたが、最近は結婚指輪と一緒に婚約指輪も普段使いするカップルが増えてきています。大阪のショップでは、2本の指輪を重ね付けできるセットリングも多数販売されているので、婚約指輪を日常使いしたいと考えているカップルに最適です。大阪で婚約指輪と結婚指輪を買うときは、早めに準備を始めましょう。一般的に指輪は買ってすぐ手元に届くものではなく、サイズ直しなどで納品まで最低でも2週間ほどかかります。早めに準備を始めないと、プロポーズや結婚式に間に合わなくなる可能性があるので注意しましょう。大阪でショップ巡りをする時間がないなら、セットリングを買って費用と時間を節約することができます。大阪で指輪を買うときは、事前に納品までの時間を聞いておきましょう。

Copyright © 2017 最良の婚約指輪を見つけるためにはショップ選びが重要 All Rights Reserved.